小林悠アナで話題のベンツ・マイバッハの価格は?そして真相はどこに

AD




ベンツのマイバッハとは?

マイバッハはベンツの中の一車種である。

ベンツは高級車のイメージがあるが、そんなベンツの中でも、等級が細かく分かれている。

Aクラス、Bクラス、Cクラス、CLAクラス・・等。

中でも、メルセデスベンツSクラスといえば、超超高級車の名をほしいままにするほどの、庶民には手の出ないほどのもので有名であるが・・。

さらにそれを超えるのが、超超超高級な「マイバッハ」である。

何がすごいかといえば、なんとこの車、1日に5台しか生産されないのである。

なんということだろうか。

基本的には、オーナーのために、一台一台オーダーメイドで精魂込めて職人の手によって生産されるのだ。

そのため、その価格も8億円を超えるともいわれている。

フェラーリもなかなか高額であるが、こちらも負けてはいないのである。

まったく、恐ろしい。

そして、今話題になっているのが、この高級車「マイバッハ」でのデートが報じられたTBS所属の小林悠アナウンサーだ。名前の読み方は「こばやしゆう」としてしまいそうだが、正確には「こばやし はるか」である。

報道では、「マイバッハ」に乗る実業家との報道だったが、TBSラジオ「たまむすび」において、横を歩いていただけ、と否定しているが・・。

なんにしても、セレブなイメージがこれで増したのでは?なんて思ってしまう。

本人は今回の報道において「プライバシーがダダ漏れ」と怒っていたとのこと。

それはそうだろう。有名税なのだろうか。。

今回話題の小林悠アナウンサーは、北海道の札幌出身。

北海道のテレビ局へ就職せずTBSに入ったようだ。

出身大学は御茶ノ水女子大とのことなので、大学から関東で暮らしているのだろう。

彼女の身長は166cmでバストはDカップと抜群のプロポーション。それもそのはず。なんと父親がアメリカ人。母親は日本人とのことなので、ハーフということだろう。

彼女は彼との交際自体は否定していないので、今後の進展が楽しみである。