【画像】PKOの性的暴行また・被害者少女はどんな人?

AD




本来平和を維持するはずのPKOの隊員が、現地に住む民間人に性的に暴行を加えているとしたら・・それは絶対にあってはならないことだろう。

中央アフリカで平和維持活動に派遣されているPKOの要員が現地住人、それも多くの未成年を含む女性に対して性的な虐待・搾取をしたことが報じられた。

このニュース自体は、数日前に報道されていたが、ここにきて、新たに7件が追加で報告されたのである。

その事件が起きた場所は、MINUSCA(国連中央アフリカ多面的統合安定化ミッション)の報告によれば、中部にある、都市バンバリであるという。

参考の写真画像として、アフリカの都市部の女性を見てもらいたい。

ちなみにこれらの画像は被害にあった女性ではないが、どんな感じの女性が被害にあったのか、そのイメージを持つことで、この事件をより身近なものとしてとらえることができる。

イメージ画像(Google )

 

今回の事件の舞台となったバンバリは、中央アフリカ共和国の中央に位置する都市。

人口は40000人程度なので、大都市というわけではないようだ。

ここは周囲の交易の中心になっており、空港もあることから、ひとが頻繁に行きかうような活発な場所だろう。

※鉄鉱石の鉱脈が付近からは見つかっており、それらの資源の採掘なども期待されているが、鉄道などのインフラが未整備なうえ、海からも1500キロ離れているので、輸送コストがクリアできず、現在のところ、具体的に開発などは行われてはいないようだ。

こんな場所で将来を楽しみに成長するまだ未成年の少女が、暴行をうけるなど、絶対にあってはならない。

金銭や食料と引き換えに、そのような行為が行われたとの情報もあり、だとすれば、現地のひとたちの弱みに付け込んだ最低な犯行である。

疑われているのはフランスとEUの部隊という。

この件についてもしっかりと調査をしてもらいたいと思う。

AD